スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Lic awards2011【オイカワ編】

ご無沙汰しております。及川です。

震災後新譜ほとんど買ってないので今年聴いたものをっていうことで早速


11499038-mr-president-number-one.jpg
MR.PRESIDENT『NUMBER ONE』 ('11)
検索するとトップに出てくるココジャンボの方じゃありません。フランスのソウルマンMR.PRESIDENTの1st。待望してました。ファンクネスたっぷりですがうるさくないのが好き。全曲素敵です。


01-otokotachinotabiji-lp11.jpg
ミッキー吉野『男たちの旅路』('78)
ゴダイゴのミッキー吉野氏監修、演奏はタケカワユキヒデ抜きのゴダイゴ、NHKドラマ「男たちの旅路」のサウンドトラック。ゴダイゴのオリジナルとは雰囲気全く違います。疾走感が半端ないジャズファンク「男たちの旅路のテーマ」、青森サブライムで聴いて即購入しました。ジャケもいい。


0000923389_350.jpg
Tracie 『Far From The Hurting Kind』('84)
ウェラー先生が設立したRespondレーベルの看板娘の1st。ウェラー節の80年代ポップ。いつ聴いても気分が良くなる軽快さ。一昨年あたりからマッドチェスターからの80年代ブームきてます。軽快です。


primal.jpg
primal scream『Screamadelica』('91)
震災後2週間くらいは音楽全く聴けませんでしたが、それでも無性に聴きたいのが「Slip Inside This House」。全壊した自宅からCD拾ってきて貴重な水で泥を拭って、貴重なガソリン消費してカーステでラジオじゃなくて音楽を聴く。なんだかとっても悪いことをしている感覚でしたが、久しぶりに聴いた音楽に感動しました。そして一番最初に聴きたいのがプライマルだったとは自分でも驚きです。きっと50年後も聴いているでしょう。


2012年、もっと音楽を聴こうと思います。
皆さん今年もよろしくお願いします。

及川


スポンサーサイト
[ 2012/01/13 16:21 ] Live in clover | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。